素敵な思い出の詰まったきものはいつまでも大切にしたいもの
です。
染み抜きや保管方法など、お手入れに関することでご不明な点が
ありましたら、店の方までお気軽にお問い合せください。

きものクリニックのご紹介

まず最初に乾いたタオルで裾のほこりをはたきます。次に必ず手
を洗ってからきものを脱ぎましょう。
きものや帯には体の温もりと汗が目に見えなくてもこもるもので
すから、これらを除く為に衣桁かハンガーにきものと長襦袢を別
々に掛けて、ひと晩風を通します。
このように陰干しをするときは、風通しのよい部屋を選び、直射日
光を避けることが肝心です。部屋の蛍光灯も消しておいたほうが
よいでしょう。
この時に、シミや汚れの有無を調べます。目立たない小さなシミ
も時間が経つと生地を変色させたり、落ちにくくなりますので、出
来るだけ早く専門家に頼みましょう。何のシミか分かっている時
は、伝えると良いでしょう。

お手入れのポイント

雨にぬれたら、汚れたら、シミになったら…
そんなわずらわしい心配をなくし、きものをさらに楽しく、魅力的にするのが、ガード加工。
繊維の1本1本の深部まで、ガード加工させることで高い撥水効果を発揮。
生地本来の風合いや光沢、通気性を保ちながら、きものをシミや汚れ・縮みなどから守ります。
まさに今まで不可能とされてきた水を使ってのお手入れも可能となり、きものに新しい魅力を加えることができたのです。

その他のガード加工効果・特徴
・縮みからちりめんを、伸びから絞りを守る効果に優れています
・生地を汚れから守り、シミになりにくくします
・素材の風合いを損なうことは、ほとんどありません
・高い通気性で、着心地が変わりません
・白生地・金銀糸・箔などの変色防止に高い効果を発揮します
・染め替えも可能です
・虫干しにかける時間が短縮できます
・お手持ちの仕立て上がりのきものにも、加工可能です

染め替え

派手になってしまった色目や色ヤケしてしまったものを
お好みの色や柄に染め替えることができます。

丸洗い

きものを解くことなくまるごと洗います。比較的軽い汚
れなら丸洗いをお薦めします。

シミ抜き

気になるシミの汚れは、早めのお手入れが肝心!日がた
てば落ちにくくなります。

カビ抜き

喪服・黒留袖などの、濃地のきものは特にカビが目立
ちやすく、カビによる変色の心配もあります。

寸法直し

お手持ちの着られなくなったきものも、仕立て直しな
どで蘇ります。

紋入れ

色無地、喪服などの家紋やしゃれ紋などの対応も致し
ます。お気軽にご相談ください。

汗抜き

汗ジミは丸洗いと汗抜きでキレイに落としましょう。
そのままにしておくと変色の原因になります。

洗張り

きものをいったん解いて、洗濯する方法です。

思い出のきものを新しいきものへ…きものを生まれ変わらせてみませんか?
変色や汚れが気になるきもの、飽きがきたきものなどなど、お好みの色や柄に染め替えします。